Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日は塚本功トリオです!

今週木曜日の告知です。

まだ自分の気持ちは正直揺らいでますが、やります。いま自分が出来る120%の力で。

いろいろお誘いしてて、あなた本当に正気?大丈夫?とてもライヴを観る気持ちになれない。
と言ったような返信ももらいます。
分かります。その気持ちも。

ですがその反面、色んな方々に勇気も貰います。
同じ悩みを抱えている、各地のイベントを控えてる人達も沢山います。
決断を迫られています。
はたしてこれは、いまやるべき事なのか?

賛否両論、もちろんいろいろあります。自覚しています。
私も日曜日に自分の気持ちで中止にした事で、いろいろありました。
ギリギリの寸前まで寝れないくらい悩んでいます。

なにが正しい、なにが間違えてるとかは、ないと思います。
いま出来る自分のやるべき事をする。

こんな時だからこそ、来て良かった。と皆さんに笑顔で会える、一緒に辛さも喜びも共用出来る現場。
いい音楽を聴いて触れて欲しい。気休めでもいい。

皆さん、本当に気を張ってます。

本当に辛いのは被災者の方達で、いまでも先の見えない現実との恐怖に苦しんでる。
沢山のストレスを抱えて。

私も被災者の方との同じ辛さを全部が分かったような事は絶対に言えない。
でも間違いなく日本全国の皆さんの心が傷ついてる。もちろん世界も。

同じような気持ちになるのも痛いほど分かります。私もそうだし。

でもやっぱり西の皆さんが、いま出来る日常を、無理なく元気よくしていかないと駄目だなーと思う。
いまは本当にそう思う。

辛いのは本当に辛い。
映像見てると全然泣けてくる。

でもその中でも小さな命の誕生に心癒されました。
こっちが確実に元気もらってる。

またまた上手くは伝わらない文章ですが、思いのままを書きました。

いま私が出来る事は、少しでも最高の音楽に触れて、最後に来て良かったな。と思って帰ってもらう事。

お時間ございましたら、是非とも集まって欲しいです。

最高のパーティーを約束します。

----------------------------------

アンプ直結、こんな音を出せるのは世界でただひとり。
SLY MONGOOSE、THE HELLO WORKS、ピラニアンズ、ネタンダーズと八面六臂の活躍で話題のギタリスト・塚本功。彼の2007年発売の侠気全開の超絶ギターインストアルバム「Stompin’」レコーディング時の奇跡のトリオが昨年のツアー~所沢航空記念公園「MOJO GROOVE 2010」への出演を経て今年再び復活、全国ツアーを展開します!!


塚本功TRIO TOUR“Stompin’AGAIN !! 2011 ”
●2011年3月17日(木)@ハルモニア
姫路市延末1-80 2F tel.080-3136-2673
open 19:00 / start 20:00
adv 2,500yen / door 3,000yen(ドリンク代別途)

[出演]塚本功TRIO
塚本功(guitar/vocal)長山雄治(bass)ASA-CHANG(drums)


【メール予約 & お問い合わせ】
info@speaklouder.jp

※件名に[塚本功TRIOライブ予約]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
確認後、折り返しご返信致します。


塚本功

■PROFILE
塚本功(ギター・ヴォーカル)
http://isao-tsukamoto.net/
1970年生まれ。'94年にピアニカ前田率いるピラニアンズでメジャー・デビュー。愛器ギブソンES175をアンプに直結した唯一無二の演奏スタイルとサウンドは、様々なミュージシャンからも強い支持を得ている。2002年にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発売、2007年には2ndアルバム「Stompin'」をリリースした。
ソロアーティストとしての活発な活動と並行して、自らがリーダーを努めるバンド、ネタンダーズではギター・ボーカル・作詞・作曲・アレンジ等、全面的に指揮をとり、CD制作やライブツアーを行い、2009年7月には5年振りとなるニューアルバム『衝動』を発表し大きな話題となる。
また、2003年より正式メンバーとして活動しているSLY MONGOOSEでは2009年1月にアルバム『MYSTIC DADDY』を発表、こちらも各方面から話題を呼んでいる。
その他にもASA-CHANG&ブルーハッツや、小島麻由美等、アーティストのレコーディングやライブにギタリストとして参加し、その多岐に渡る活動で多くの評価を得ている。

長山雄治_PHOTO500

■PROFILE
長山雄治(ウッドベース)
1965年 7月 19日 東京都武蔵野市生まれ
高校在学中より井野信義氏にコントラバスを師事。卒業後ジャズベーシストとしての活動を開始。
91年、ピラニアンズ結成に参加。93年ファーストアルバムをリリース。その後、数々のCDを発表。
99年、キヨシ小林&ジプシースイングに参加しコンサートや、一連のアルバム製作に参加。チャボロ シュミットや高田渡と共演。
スタジオワークやツアーサポートなど、ジャンルに捕らわれない"ウッドベース弾き”として活動中。

ASA-CHANG_PHOTO500.jpg

■PROFILE
ASA-CHANG(ドラムス)
http://www.asa-chang.com/
‘89年、東京スカパラダイスオーケストラのパーカッショニスト/バンドマスターとしてデビュー。
その自ら創始した東京スカパラダイスオーケストラがブレイクを果たした後、‘93年に脱退、ソロミュージシャンとして活動を始める。
スカパラ在籍時からその特異なライヴパフォーマンス、プレイは注目されていたが、独立後の数々のセッションワークにより、ドラマー/パーカッショニストとしてその存在を知られるようになる。
いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、パワフルさと繊細さを兼ね備え、数多くのアーティストからの信望を集めている。
現在はASA-CHANG&巡礼、ASA-CHANG&ブルーハッツを率いての活動を軸に、ポップとアヴァンギャルドを軽々と行き来して多彩な活動で多くの注目を集めている一方、CM音楽や他のアーティストの作品での作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

harmoniania

Author:harmoniania
◎ハルモニア
姫路市延末1-80 2F
tel.080-3136-2673

[website]
http://himeji-harmonia.com/
※blogはこちらに移動しました!
[twitter]
http://twitter.com/himejiharmonia
[facebook]
http://www.facebook.com/himejiharmonia

多目的スペースです。
個展も教室もライヴも出来ます。

音響機材もだいたい揃っています。

通常のソファーに座りで45名。
集客によっては、80名まで座れます。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

[メール予約 & お問い合わせ]
info.himejiharmonia@gmail.com


[ハルモニア Live Info.]
2015年
●1月17日(土)池田聡
●1月18日(日)THE NEUTRAL
●3月6日(金)cijima
●3月7日(土)Tété/金佑龍
●3月15日(日)花*花
●3月21日(土)しげる(from THE NEUTRAL)/CHAPA/ゆかり(from MinxZone)/塚田哲夫(from ガングルオン)
●3月28日(土)にこいち/後藤樹声
●5月3日(日)杉真理&村田和人
●5月10日(日)こじまいづみ/野口亮
●5月15日(金)杉瀬陽子/かみぬまゆうたろう
●5月21日(木)小野一穂/島崎智子
●5月23日(土)円盤レコード寄せ
●5月31日(日)RYOEI
●6月20日(土)しげる(from THE NEUTRAL)/本多哲郎(from 唄人羽)/CHAPA
●6月23日(火)森広隆/宮川剛(Percussion)
●6月28日(日)鈴木トオル
●7月9日(木)阿久延博(RAZZ-MA-TAZZ)
●7月20日(月・祝)しげる(from THE NEUTRAL)/yukari(MinxZone)/河野 健太郎(theSoul) and more
●7月24日(金)こじまいづみ/よしひろあさこ
●8月12日(水)樽木栄一郎/宮川剛/zerokichi
●8月21日(金)蔡 忠浩(bonobos)/次松 大助(THE MICETEETH)
●8月29日(土)秋休/SIO/信政誠
●9月20日(日)こじまいづみ/野口亮/西川和一郎/クレハリュウイチ/吉川弾

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。