Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NACIONAL JAM'S

お馴染みの山村誠一さん率いる NACIONAL JAM'S!

NACIONAL JAM'S(ナショナル ジャムズ)
スティール・パンをフロントのラテンジャズバンド。
と一言でくくれない幅広い音楽性を持つ アコースティック・インストゥルメンタルジャムバンド。

アフロルーツなジャズ系のアンサンブルの軸足におきつつ、カリンバをはじめ様々な
打楽器をメンバーが持ち替えて詩的に情景を描く曲、日本の名曲などジャンルにとらわれず
演奏。2002年結成以来ホール、カフェにとどまらず ギャラリー、お寺、美術館など神出鬼没。
04年 「ビート ハーベスト」09年「ビヨンド・ザ・ビート」リリース。
多彩な音楽性を持つ4人の粋なかけあいは世代を越え各地で好評を得ています。

nacional-omote.jpg

「Beyond the Beat」tour 2010
●8月30日(月)@ハルモニア
姫路市延末1-80 2F tel.080-3136-2673
open 19:00 / start 20:00
adv 2,500yen / door 3,000yen (ドリンク代別途)

【メール予約 & お問い合わせ】
info@speaklouder.jp


※件名に[8/30姫路ライブ予約]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
折り返しご返信申し上げます。


♪山村誠一(Steel pan、Perc)
http://www.saezuri.net/
カリブ海のドラム缶楽器スティール・パンや、ブラジルのビリンバウなど、ラテン系の打楽器プレーヤーとして複数の楽団を主宰。
情景を奏でる独奏からダンサブルなスティール・パンオーケストラなど多種多様なステージパフォーマンスや魅惑の舞台は世代をこえて受け入れられている。
また作曲家として番組テーマ曲やCM・演劇の音楽制作、ジャンルを越えたアーティストとの共演やサポートは多岐に渡り、レコーディングは年間100曲をこえる。
ソロアルバムや、押尾コータローとのDUOアルバムなど過去7枚のCDリリース。
楽器作りワークショップやコンサートのプロデュースなども含め幅広く活躍中

♪永見行崇(Piano、Saber)
http://nagamiyukitaka.com/
'72年生まれ。5歳の頃からクラシックピアノを習い始める。'85年には「カワイ音楽コンクール全国大会」に選抜され優秀賞を受賞。後にセロニアス・モンクのプレイに興味を持ち、ジャズに目覚める。大学在籍中から福岡を中心に様々なユニットで活動を開始。'98年に渡米しピアノをバリー・ハリスに師事。NYのライブハウスでセッションを重ねる。
このころからアフリカンパーカッションにも興味を覚え、セネガルに滞在し、サバール(打楽器)の第一人者であるドゥドゥ・ンジャエ・ローズ氏に師事する。またバラフォン(ガーナの木琴)もプレイするなど、アフリカ音楽にも精通している。'01年4月からは劇団四季主宰のミュージカル「ライオンキング」にパーカッショニストとして出演。'04年9月には、韓国EBSテレビ「ASIA MUSIC FESTIVAL」に出演、好評を博す。
現在、ピアニスト、パーカッショニストの二足のわらじを縦横無尽に行き来する稀有なプレーヤーとして、自己のグループ『NAGUN』『NACIONAL JAM'S』『JAM 明日葉』で活動する他、Wagane Ndiaye Rose(サバール)、TOKU、今出宏゜、日野賢二、藤山英一郎、荻原亮、宮野弘紀、真砂秀朗(インディアンフルート)、筑紫寿楽(和太鼓)、河原伴子(琴)等、様々な分野のアーティストと共演し高い評価を受けている。

♪山田晴三(Bass、Kalimba)
http://homepage2.nifty.com/OH-CAN/haruzou/haruzou.html
14才の頃より独学でエレクトリックベースを始め、アフリカをルーツとするブルース、サンバなど各地の黒人音楽に影響を受けるるCBSソニーよりデビューしている「アプサラス」に加入し、1985年マイルス・デイビスのオープニングアクトとしてモントルー・ジャズフェスティバルに出演する。その後多数のミュージシヤンのサポートとして、関西を中心に演奏活動、レコーディング等を行う。
ベーシストとして活動する傍ら共鳴箱に鉄片を取り付けた親指ピアノとも呼ばれるアフリカの民族楽器カリンバを演奏する希有なミュージシャンとしても知られている。1988年の誕生日のプレゼントとして友人から貰ったのがきっかけとなりカリンバの奏法の研究に没頭するようになる。カリンバにシェーカーを付けることにより音色とリズムの見事なアンサンブルを完成させる。1996年カリンバの不思議な音色を中心に東洋の香りを漂わせるベース、数々の鳴り物、全楽器を自身で演奏、録音した無タイトルのCDを発表好評を得ている。 現在は、数々のバンドでサポートベーシストとして活動している。

♪中村 岳(Cajon、Perc)
http://www.geocities.jp/sobokupan/index.html
1981年 "mar-pa"(マ-パ)にパーカッショニスト)として加入、3枚のアルバムをリリース、ジャズフェス出演、CM音楽、映画、ビデオ等の音楽を担当、またヨーロッパ各国、東南アジア各国にて演奏。
92年 "風の楽団" のメンバーとして数枚アルバムリリース、3度のイギリスツアー、カルロス・ナカイ氏とのアメリカツアーに同行。
また"スピリチュアルバイブス"、"モダンチョキチョキズ"等のレコーディングやツアーにドラム&パーカッショニストとして参加、またコブクロ、もんたよしのり、円 広志のサポートも歴任。 
現在、"岡野弘幹with天空オーケストラ"、"NACIONAL JAM'S"、石田長生(gt.vo.)とのトリオ"Tres Amigos"、"たなかりかRhythmic session" 山口 武(gt.)や土岐英史(sax)とのライブやレコーディングに参加。
また、日本には数少ないフラメンコのカホン奏者として多くのスペイン人、日本人ア-ティストとの共演の他 様々なジャンルのライブに参加し活動中。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

harmoniania

Author:harmoniania
◎ハルモニア
姫路市延末1-80 2F
tel.080-3136-2673

[website]
http://himeji-harmonia.com/
※blogはこちらに移動しました!
[twitter]
http://twitter.com/himejiharmonia
[facebook]
http://www.facebook.com/himejiharmonia

多目的スペースです。
個展も教室もライヴも出来ます。

音響機材もだいたい揃っています。

通常のソファーに座りで45名。
集客によっては、80名まで座れます。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

[メール予約 & お問い合わせ]
info.himejiharmonia@gmail.com


[ハルモニア Live Info.]
2015年
●1月17日(土)池田聡
●1月18日(日)THE NEUTRAL
●3月6日(金)cijima
●3月7日(土)Tété/金佑龍
●3月15日(日)花*花
●3月21日(土)しげる(from THE NEUTRAL)/CHAPA/ゆかり(from MinxZone)/塚田哲夫(from ガングルオン)
●3月28日(土)にこいち/後藤樹声
●5月3日(日)杉真理&村田和人
●5月10日(日)こじまいづみ/野口亮
●5月15日(金)杉瀬陽子/かみぬまゆうたろう
●5月21日(木)小野一穂/島崎智子
●5月23日(土)円盤レコード寄せ
●5月31日(日)RYOEI
●6月20日(土)しげる(from THE NEUTRAL)/本多哲郎(from 唄人羽)/CHAPA
●6月23日(火)森広隆/宮川剛(Percussion)
●6月28日(日)鈴木トオル
●7月9日(木)阿久延博(RAZZ-MA-TAZZ)
●7月20日(月・祝)しげる(from THE NEUTRAL)/yukari(MinxZone)/河野 健太郎(theSoul) and more
●7月24日(金)こじまいづみ/よしひろあさこ
●8月12日(水)樽木栄一郎/宮川剛/zerokichi
●8月21日(金)蔡 忠浩(bonobos)/次松 大助(THE MICETEETH)
●8月29日(土)秋休/SIO/信政誠
●9月20日(日)こじまいづみ/野口亮/西川和一郎/クレハリュウイチ/吉川弾

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。